なすみの暮らしログ

私の一人暮らしの記録です

なすみの暮らしログ

卵巣嚢腫‐概要‐
卵巣嚢腫のはじまり
卵巣嚢腫手術入院の持ち物
卵巣嚢腫の入院費

術後7日目(先生に会いたい)

f:id:nasumiblog:20210104182940j:plain

*私が入院したのはコロナ前です。

8 / 1
(入院10日目)

 

術後7日目の予定
  • 目標:創部に問題がない
  • 退院診察があります
  • 看護師から退院後の生活について説明があります

 

肛門からエコー

明日、退院の予定です。

午前中に主治医による退院前の診察がありました。

 

今日は腟からではなく肛門から検査してみるとのことでした。

肛門からやってみると腟とは違った激しい違和感です。

プローブがはいってくると痛みと同時に強い便意をもよおします。

やっぱりお尻が動いてしまい検査ができずお腹から検査して終わりました。

 

待ちぼうけ

主治医にいろいろ聞きたいことがありましたが後ろに診察がつまっているようでした。

私に時間をくださいとお願いしましたが時間を聞いておくのを忘れてしまいました。

ひたすら病室のベッドの上で待ちます。

 

午後になっても一向に先生は来ません。

自分のミスでもあるので仕方なく待ちます。

夕方になっても来ないのでナースに聞いてみたら「木曜日は手術の日だからまだ終わってないんじゃないか」と言われました。

だったら一言「今日は手術の日だから夜になるよ」って言ってくれてもよかったのではないのでしょうか。

 

f:id:nasumiblog:20200706134447p:plain

 

夕食後にやっと来てくれました。

なかなか先生に会える機会はないので疑問に思うことはすべて聞こうと思ってメモしておきました。

部屋には同室者がいるので話にくいと言ったら別室に連れて行ってくれました。

一応全部聞きたいことは聞けたので満足です。

 

実際のメモです。

こんな感じでもう1枚、計2枚分の疑問を解消できました。

f:id:nasumiblog:20200816130241j:plain


 

会いたくても会えない

入院したら主治医に毎日(祝休日を除く)会えると思っていましたがそうではありませんでした。

医師も週5日の勤務なのでおそらく平日にもどこかで病院を休んでいるはずです。

それに入院中は毎朝回診があるので自分が行かなくても問題ないと考えているのかもしれません。

 

しかし患者からすれば知らない医師が流れ作業のように来る回診で質問することはほぼできないと言っていいでしょう。

もし回診とは別に主治医が来ていたとしても私が病室にいなければ会えません。

シャワーを浴びたり、コンビニに行っているときに来ていたので会えなかったのかもしれません。

 

退院時の注意点などの説明

明日は午前中に退院します。

ナースから退院後の注意点の書類をもらいました。

書類にそって説明してくれました。

もらった書類です。

  • 退院療養計画書
  • 退院時のお会計の流れが書かれたもの
  • 「婦人科の手術をされた患者さんへ」
⑴ 体調不良のときは受診するように
出現すると予測される具体的な症状が書かれていました。
⑵ 退院後の生活について
家事や活動、夫婦生活について書かれていました。

 

 

 

同室者に迷惑をかけました

私は夕食後はベッドにいてテレビをみたり、日記を書いたり、ニンテンドー3DSでゼルダの伝説をしていました。

消灯してからもきりのいいところまでと思って暗い中ゲームを続けていました。

それが同室者に迷惑をかけていると気が付きませんでした。

 

ゲーム機ってボタンをおすときにカチャカチャと音がでるんですが病室が静かなのでお隣にも聞こえていたようなのです。

面会にきている家族にすごく小さな声で話しているのが聞こえました。

はっとしました。

私はいつもイアホンをしてゲームをしていたのでその音に気が付かなかったのです。

こういう音って具合の悪い時とかにはけっこうイライラしますよね。

 

心から反省しています

まさにそういう人たちが入院しているのに気が付かなかったなんて本当に申し訳ない気持ちになりました。

しかし、謝るにしてもどうしたらいいのかわかりません。

「話し声が聞こえてきたんですが」と声をかけるのも違うかなと思いますし。

部屋でゲームをするのはやめてやりたくなったらデイルームに行こうと思いました。

 

入院最後の夜

明日退院なので今日が最後の夜です。

そういえば入院したとき同室だったおばあさんが「上の階のデイルームは眺めがいいわよ。行ってみたら? 」と話していたことを思いだしました。

入院した病棟は下のほうの階だったのでデイルームからの眺めは悪かったです。

デイルームの窓の目の前に室外機みたいなものがずらりと並んでいました。

 

おそるおそる

しかし、他の階に勝手に行っていいのだろうか?

面会は20時までなのでそれ以降になるとデイルームは閑散とします。

20時以降は病室にナースも来ないのでこの時間帯に行ってみようと思いました。

誰かに注意されたら謝って逃げかえってこようと思っておそるおそる行ってみました。

予想に反して上の階のデイルームには誰もいませんでした。

広さはこちらのほうが広々として開放感がありました。

「わー広いー」「わーきれいー」

と独り言を言いながらデイルームを独り占めです。

ぽつぽつとした夜景もきれいで無人なのをいいことに何枚か写真を撮りました。

明るい時はどんな景色なんだろうと思い明日の朝も行ってみようかなと思いました。