なすみの暮らしログ

私の一人暮らしの記録です

なすみの暮らしログ

卵巣嚢腫‐概要‐
卵巣嚢腫のはじまり
はじめの卵巣嚢腫
2回目の卵巣嚢腫

術後2日目(午後:私の癒しは)

f:id:nasumiblog:20210104183007j:plain

*私が入院したのはコロナ前です。

7 / 27
(入院5日目:午後)
 
術後2日目の予定
  • 目標:創痛が自制内で歩行ができる
  • 食事は5分粥5分食
  • 痛み止めのチューブを抜きます
  • 日中より歩行ができます
    (初回は看護師が付き添います)
  • 尿の管を抜きます
  • 体を拭いて着替えをします

 

 

 

午前中はひどい目にあいました。午後はどうなるのか・・・

着替えがない

午後にも歩行をトライする予定ですが今日は歩けそうにありません。

そうなるとちょっと心配なことがあります。

それは着替えがもうないことです。

私の予定では今日洗濯をすることにしていたのです。

もう予備がないのでもし食事をこぼして汚しても着替えるパジャマがありません。

そうなったらどうしようと不安です。

 

父の顔はみたくない

父に連絡して来てもらうということも考えましたが、やめました。

術後、父からは連絡はありません。

父が見た最後の私は意識もうろうとして話のできない姿だったのに、その後娘がどうなっているが心配ではないのでしょうか?

顔もみたくありません。

どうすることもできず時間が過ぎます。

そんなとき、Kちゃんが面会に来てくれました。

 

友達の面会

Kちゃんは手術前、私の心を癒してくれた友達です。→ ④心の支えになったこと

Kちゃんは私の一人暮らし宅の近くに住んでおり、この病院までは片道3時間以上かかります。

そのため私は入院する前に「遠すぎるからお見舞いは来なくていいよ。退院したらまた遊ぼう」と言っていたのです。

そのときはKちゃんも「そうだね」と言っていたのですがやっぱり気になったから来ちゃったとのことでした。

うれしくて胸がいっぱいになりました。

 

尿が丸見えです

痛くて座っていられないので私はベッドに横になったままです。

尿管もまだ入ったままなのでその先には尿をためるバックもついています。

尿バックは尿の色や量を観察できるようにおもて側は透明になっています。

Kちゃんに尿が丸見えなので恥ずかしい。

しかし身動きがとれないので隠そうにも隠せない。

それに術後、汗をかいて髪の毛もべとべとです。

でもKちゃんは「気にしてないよ」というように見て見ぬふりしてくれました。

 

Kちゃんに午前中の出来事を聞いてもらいなぐさめてもらいました。

Kちゃんはとても聞き上手です。

この時の私はかなりぐったりモードだったから同じ話を繰り返したり支離滅裂な部分もあったと思います。

でもKちゃんは辛抱強く聞いてくれました。

 

f:id:nasumiblog:20200804120439p:plain

 

はるばる来てもらったのに悪いと思いつつお洗濯も頼みました。

それに、ベッドまわりの気になっていたところもちょっと整頓してもらいました。

 

安心に包まれる

うれしくていろいろ話したら疲れて眠くなってしまいました。

そうしたら「少し休んでいいよ」と言われました。

お母さんみたいと思いながら少しうとうとしました。

洗濯と乾燥が終了するまでいてくれてそして帰っていきました。

Kちゃんがいた間は痛みもあまり強くならなかったように感じました。

ありがとうKちゃん。

 

 

 

点滴抜去

お粥は好き嫌いして食べていませんがおかずは食べることができています。

なので、午後に点滴は抜去となりました。


それでもう1回歩行練習。

今度は痛みでつらいながらもやっとのことで立ち上がることができました。

呼吸がちょっと苦しいですがめまいは少しだけです。

あのナースがそばで見ていますがなるべく無視しました。

 

立てた!しかし・・・

しかし立ち上がったらお腹の傷が引き延ばされて痛みが増強し背筋を伸ばして立つことはできません。

前かがみでなんとかトイレまでと思いましたがどうしても足が前に出ません。

トイレまでの短い距離ですら歩くことはできず、尿管は抜いてもらえませんでした。

がっかりしましたが少しずつ動けるようになっています。

 

陰部洗浄していない

そういえば今日は陰部洗浄していません。

尿管が入っているときは1日に1度陰部洗浄をすることになっているはずです。

 

予定では「トイレに歩けて、尿管を抜き、ウォシュレットで洗う」という流れになっていました。

しかし、午後も歩けず尿管は抜けなかったので寝たままでナースが洗わなければならなかったはず。

なぜしなかったのだろう?

職務怠慢ではないでしょうか。

 

眠れない

今日は眠れません。

とてもつらい思いをしたのでもう眠りたいのに全然ねむくない。

ナースの対応や抜けるはずの尿管が抜けなかったショックもあってそれを考えるとますます頭がさえてしまいます。

 

めんどくさそうにされる

手術前にもらったリスミーはよく効いて眠れたのでまた欲しい。

ナースも交代して別の人になったから睡眠薬をお願いしてみました。

でも、なんだかちょっとめんどくさそうに対応されました・・・気のせいかな。

 

私が働いている病院は睡眠薬の訴えなんて日常茶飯事のことですがここでは違うのでしょうか。

私って迷惑な患者でしょうか?

わがままかな?

術前と同じくリスミーをくれました。

飲みましたがなんだか気になって眠れませんでした。

 

自分の看護を振り返る

ナースのちょっとした態度がこんなにも気になるなんて知りませんでした。

そしてその態度にこんなに気持ちが左右されるなんて。

最悪の対応をされて気持ちはとてもネガティブです。

私もこんな態度してたのかな?

いままでも注意を払っていたけどこれからはもっと気をつけようと思いました。

 

そういえば主治医は今日来なかったな。

来てくれたら直接、痛みのことを訴えられたのに。