なすみの暮らしログ

私の一人暮らしの記録です

なすみの暮らしログ

卵巣嚢腫‐概要‐
卵巣嚢腫のはじまり
はじめの卵巣嚢腫
2回目の卵巣嚢腫

はじめの卵巣嚢腫-入院までのこと

入院するまでの話

あっという間 入院4日前から仕事は休み 一人暮らし宅の整理 考えることたくさん 結局ギリギリ 家族とのこと 父に段取り説明 3時間待ちでも気にしない 父に失望 ショックのあまり記憶喪失 弟はいないも同然 身体のこと 傷のないおなかとお別れ // 手術のため…

公立病院初回受診(手術日決定)

6 / 26 遠いな・・・ 診察まで3時間待ち 寝るしかない やっと診察 手術内容 師長さんへ連絡 入院するためのいろいろ 疲れすぎて // 術中迅速病理検査ができて実家から通える範囲の病院ということでこの病院を選びました。 一人暮らし宅からは電車で3時間かかり…

受診の合間のこと ( 4 )心の支えになったこと

誰が私の支えになってくれたか 心配されたい いとこのUちゃん 唯一の友達Kちゃん Kちゃんありがとう 職場のみんな 難しい距離間 顔も知らない誰か // 誰が私の支えになってくれたか 心配されたい 父も病院選びで頼った知り合いのおばさんも私が思うように心…

受診の合間のこと ( 3 )父に報告

仕方なく父に報告 私からみた父 父へ病気と手術することを報告 クズ発言 祖母も卵巣嚢腫だった 父の思考 無の境地 期待した自分が悪い // 仕方なく父に報告 手術をすることが確定したので父に報告しなければなりません。 私は結婚していないため入院の保証人…

受診の合間のこと ( 2 )病気を受け入れられない

病気を受け入れられない ブログをあさる ここが精神的なつらさの頂点 入院・手術を終えた今の私が思うこと 自分がこの世で一番不幸 どん底からの浮上 // 病気を受け入れられない これまでずっと健康に暮らしてきました。 いつかは病気になるかもしれないけれ…

受診の合間のこと ( 1 )病院選び

実家の近くのほうがよい 病院の探し方がわからない 口コミはあてにならない 追い詰められる 知り合いのおばさんに相談 もうどうでもよくなってきた 結局ちょっと遠い病院に決定 // 2回目の受診で先生から手術をする病院を決めてくるように言われましたがどこ…

3回目の受診(紹介状をもらう)

6 / 22 診察 1か月以内の手術を推奨される そんなに早く? 病棟のみんなに発表 おなかの画像フィルム // 診察 今回の受診も日勤の日です。 予約の時間に勤務を抜けて受診しました。 1か月以内の手術を推奨される 先生はすでに紹介状を作成してくれていました…

2回目の受診(検査結果説明)

6 / 17 診察 腫瘍マーカーは陰性 明らかに異常な画像 術中迅速病理検査 病院探しという新たな課題 // 診察 この日は採血結果(腫瘍マーカー)とクリニックから送られてきた画像の結果を説明しを受けました。 日勤で働いていましたが診察予約時間に勤務を抜け…

卵巣嚢腫が発覚した日( 2 )

6 / 11 続き 病名告知 卵巣嚢腫と言われ頭は真っ白 師長さんへ報告 MRIのためクリニック受診 お金のこと考えてなかった やっと帰宅 若さ // 病名告知 卵巣嚢腫と言われ頭は真っ白 卵巣嚢腫だね大きさからいって手術は必要だね 「卵巣嚢腫って何?」と頭の中…

卵巣嚢腫が発覚した日( 1 )

6 / 11 健康診断を受ける 検査前 腹部エコー いやな予感 婦人科受診 問診票 初めての内診 暴れまわる // 健康診断を受ける 職場の健康診断のオプションにあった腹部エコーを受けました。 これでおなかのポッコリがなんなのかわかり安心できると思いました。 …

今、思えば(私の症状)

下腹部に何かある 客観的に見たらぽっこり まさか 気にしつつ放置 // 下腹部に何かある 思い返せば、何か変だと思ったのは卵巣嚢腫が発覚した2年ほど前のことです。 腹ばいになって雑誌を読もうとしたときに下腹部になにかあるという違和感がありました。 直…